ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

座って生活する日常について考えてみる。

更新日:

どうやら日本人は世界トップクラスの座る国だそうです。

普段「座るという動作」に対して、気にもしないし、どれくらい座っていたかも、把握もしてないし、座らないとできないことも多いし、それが日常でした。

世界平均が一日5時間らしいのですが・・・ん~改めて考えてみると5時間以上座っている気がします。通勤やデスクワーク、食事や団欒などなど。

ちなみに日本人は一日7時間以上らしい‥

座る時間が多いことで様々な健康リスクが高まるようです。いろいろ調べてみると、座り続けると

・血流の流れが悪くなる

・筋肉活動の低下

が問題として大きいとのこと。それにより病気や肥満といったさまざまな症状が起こります。たしかにふとももは太い血管や筋肉があると聞いたことがありますので、

それが「固定」されている状態は人間にとっては異常なことなのかもしれません。

座ると楽ですもんね。学生の時を思い出しました。

全校集会や体育などは長時間立ち続けることが多く、それがけっこうきつくて「座れ」の指示が出ると、やっとか~と安堵したものです。ああいうのはもう経験したくないです。笑

実はこの3年ぐらいデスクワークをすることが多くなっていて、その間7kg程太ってしまいました。今までは、ほとんど立ち仕事でガリガリだったんですけどね〜^^;

それでも標準体重ではあるのですが、以前にはなかった「お腹ポッコリ」が気になります。考えたことなかったダイエット、カロリーオフ、糖質0を意識するようになりました。

病気に関しても、幸い今まで大病を患ったことがないので、これを機会に意識するようにしたいと思います。血管系の病気や、糖尿病、ガンまで広いリスクが考えられるからです。

それに伴い、

・30分に一度立ち上がる用事を作る。(トイレや飲み物、資料を取りに行くなど)

・立ち上がれないときは足指や足首、ふくらはぎを動かす

これだけでも違うみたいですね。そういえば「貧乏ゆすり」という行動がありますが、もしかしたら理にかなった行動なのかもしれませんね。一人の時は貧乏ゆすりしようかな・・

ただでさえこの状況で家にいる機会が増え、座って過ごしている方も多いのではないでしょうか?ほんの少しだけでも「座る」という行動を意識してみてはいかがかなと思います。

ちょっと太ったなとか体調が・・なんてのは、年齢や代謝の問題もあるでしょうけど、もしかしたら座りすぎが原因になっているのかもしれません。

「スポーツ庁」のHPに今回のことについてのWebマガジンがありますので読んでみてください。

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.