ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

2020.06-j

始まりと過程と終わり。意識の細分化をしてみる。

投稿日:

何事にも「始まり」というものがあり、それには「終わり」があります。

日々その繰り返しで楽しみながら、苦しみながら過ごしていますが、意識する時や考える時、行動する時はどこに重点をおいているでしょうか。

始まりと終わりがあるということはその「過程」もあります。

まず始まりを重点におくとどうでしょうか。

「最初」を決めるので、とりあえず第一歩、前に進むためのきっかけを作ることになります。

何かをしようと考えた時、考えるだけで終わったり、満足したり。その先を想像すると無理のような気がして「始まる前から挫折」したり‥。

みなさんも経験したことあるのではないでしょうか。私も多々あります。^_^;

これによって取り返しのつかないチャンスを逃してしまうかもしれません。

第一歩、前に進むだけで、他の人とどれだけ差をつけることができるか。先駆者になれる可能性もあります。

きっと重点をおくことで、

行動力と決断力が身につくでしょう。

では過程を重点におくとどうでしょうか。

始まったことを終わりまでちゃんと導かなければなりません。

「繋ぐ意識」が必要になります。どんなこともまっすぐそのまま終わることはないでしょうから、様々な視点で、視野を広げ、都度都度臨機応変に対応しなければなりません。

きっと重点をおくことで、

修正力と対応力が身につくでしょう。

最後に終わりを重点におくとどうでしょうか。

「最後」を決めるので、当然それには期限があります。そこまでに終わらせることができる覚悟を持たなければなりません。

これは一番難しいかもしれません。実現しないといけないので。その後決めるとか、修正するというのができません。

きっと重点をおくことで、

予測する力、計画力が身につくでしょう。

何にこれを当てはめるかで内容は若干変わりますが、このようなことが言えると思います。

「何か」を意識して行動することは大切ですが、その何かを細分化して意識すると「経験値」が変わってきます。

自分には今何が必要なのか、何が足りないのか、そのためには何をすればいいのか。

日頃の行動に答えがあります。

-2020.06-j



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.