ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

教える力と時間の関係。効率的に。

更新日:

何か問題に直面した時、答えを聞くことは決して悪いことではありません。

それは時間短縮になるからです。

答えを教えてくれない。自分で調べろと。よくいますよね、こんなこと考える人。

もっと効率的にできるはずですけどね。

その人のためだとか、考える力、答えを出す力が身につくと言いますが、

考える力よりも教える力

の方が大事ですよね。

いざ、わかりません、答えを教えて下さいとなり、いよいよ教える立場になった時、的確に教えられますか?

自分で調べろとか言う人は特にですが、

正直教えるのが下手

です。

大体答えがわからなくてもその事に「関心」があれば、人に頼りません。

自分で考えて悩んで答えを出すはず。

それが楽しいはずなんです。

関心がないことをいかに行動してもらうか。そのためには教えることから始まります。

見て覚えろとか背中で語るとか意味がわかりません。

かっこよさそうな言葉を並べていますけど、教えることを「放棄」してるだけです。

結果自分の首を絞めているだけなんですけどね。

言われた側も仕方なくそれでやって覚えて答えが出たもんだから、嬉しくなって、解放されて、いつしかそれが正しいように思えて、その人すごいみたいに「錯覚」するのです。

その人にちゃんと教える力があれば、もっと速く、もっと楽しく、もっと関心を持って取り組めたはずです。

一番まずいのが「自分はそうやって覚えたから」と何も考えずに改善せずにそのまま言ってしまうこと。

なんでしょうね。きっといろんな意味で余裕がないんでしょうね。

多少はその環境で、本心ではないけど、そうせざるを得ない時もあります。

見えざる何かがあります。そんな環境は窮屈ですよね。

そんな時もあるので普段からコミュニケーションはとっておくべきです。そうすると、言われた側はわかりますからね。

話が少しズレましたが、本質は、

もっと効率的に行動しようということ。

いろんな切り口があるはずなんです。意識していないだけで。よく考えて、当たり前と思わないで。

答えを教えたらいい。何度でも。その人が分かるまでしゃなく、関心を持つまで。

そんな時間ない!と思ったら終わりです。

時間は作れます。自分しかできないことが多くないですか?仲間やパートナーにお願いできていますか?

教えられないから時間がないのです。

自分を教えてあげましょう。

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.