ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

忘れないようにメモをする。

更新日:

私は仕事の時やプライベートもそうですが、よくメモをとるようにしています。

教えられたことや学んだこと、言われたこと、聞いたことを「忘れないようにするため」なのですが、どうやら私のメモをとる行動はそれが目的ではなかったようです。

メモをするときは、

・相手にちゃんと聞いていることのアピール。

・相手にもう一度聞かなくてもいいようにメモをする。

・忘れることで他に迷惑をかける人がいるからメモをする。

こういうような思いがあるからメモをしているようで、

「忘れないように覚えたいから」

という本質はその時はなかったようです。

みなさんもこんな経験はないでしょうか?

・メモしたけどそのメモの意味がわからない。

私はよくあります。

それは内容を理解しようとしていないからです。周囲のことばかり重視してメモをとるとこうなります。

もっと自分のことで考えてメモをするようにしましょう。

人の事はあまり気にする必要はないと思います。

「問題と式と答え」

これを頭にいれておきましょう。

例えば、りんごの数をかぞえましょう。1+1=2

という「問題と式と答え」です。メモするときに、

・答えばかりメモして式がないのでは?

・問題がないから式と答えがあってもわからないのでは?

答えは意外と重要ではなかったりします。

さらにメモをするときは大抵、「メモする時間」がないですよね?メモする時間をもらえそうならちゃんと言ってメモする時間をもらいましょう。

ここで遅いとかあーだこーだ言う人はダメですね。

あと、そもそもそのメモはメモしやすい仕組みになっているのか。取り出しやすく書きやすく、最適な大きさや見易さになっているでしょうか?

メモできればなんでもいいというものではありません。

日付や時間、どこで?だれに?なんてのも後で書き加えておくと「その場をイメージしやすい」ので忘れにくくなりますよ。

最後にメモした後「それで満足せずに」読み返すこと。これが一番難しいです。その時間を後でしっかりとって、読み返してみてメモの内容を理解することができれば大丈夫なはずです。

以上参考になればと思います。私も未だに同じ失敗を繰り返し、

「メモしたけどそのメモがわからない状態」を経験します。少しずつですが改善していき、何事も効率よく行動ができたらなと思います。

メモして覚えたことはきっと「財産」になりますよ。^_^

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.