ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

日常

子供目線で見てみると‥

更新日:

パンパはソファーが好きで家で寛いでいるときはここが「居場所」です。

近くにはターとチーもいて、各々好きな事をして過ごしているのですが、子供たちは何の気なしにパンパの上に座ってきて、パンパは子供たちの「イス」になります。

ま~よくある光景ですかね。重いけどその重さがまたいいみたいな。(*´꒳`*)

足を延ばして寛いでいるとパンパに乗ってきて、パンパはふとももからつま先まで滑る「滑り台」になります。

足にしがみつき、「動かして~」と言うので、上下に動かすと「シーソー」になります。

ソファーの上に寝ているとパンパの上に乗って同じように寝ます。「ベッド」になります。

行儀がわるいのですが、テーブルの上に足を乗っけていると、横から「カンカンカンカン」と足の前で言いながら待ってます。「踏切」になります。

今度は「ピンポーン」と言いながら足を押します。ちょっと変ですが「玄関ドア」になります。

パンパはソファーで寛いでいるだけなのに、様々な「形」に変化するパンパ。

変化するというよりもパンパのその時の姿を見て、そういう風に見えるみたいですね。なんでも遊びに変換してしまう所が子供らしいし、発想が素晴らしいです。

パンパはソファーで寛いでいるだけなのに・・・マンマにはそういうことしてるの見たことないのに・・・

パンパはソファーで寛いでいるだけなのに・・・寛げない・・・

でもしょうがないですよね。きっと遊びたくても遊べない、遊び足りない。そんなのが行動に出ているのでしょう。

一人で寛ぐ時間なんて親にはないのさ。

どんどん利用してください。なんだかんだそういうのパンパは嫌いじゃないから。(*´-`)

顔と声はちょっと嫌そうな顔してますけど、本当は嬉しいんですよ。

痛いけど・・ウレシインデスヨ。(´ー`)

今までのように外に出歩けるようになったら公園でも遊園地でもどこでも連れてってあげるから今はこの遊具で我慢してください。笑

-日常



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.