ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

自分の向いている方向とその反対方向。

更新日:

今、私は「前」を向いています。

ぼんやりですが、段々とやるべきことがわかってきて、その方向が見えてきたからです。

ここで言う「前」とは、

未来を見ている、ポジティブに考えていると捉えることができます。

みなさんも前を向いていると思いますが、

反対に「後ろ」を向いてみることはありますか?

それは過去を振り返る、ネガティブに考えるという「前を向く」ことの反対で表現できますね。

「前後」を「上下」と例えてもいいかと思います。

よく聞く言葉に、「前向きに」とか「過去は振り返るな」とか「上を向いて歩こう」とか「ポジティブに考えて」があります。

「後ろを意識する」言葉ってなかなか少ないように感じます。後ろとなるとなんとなくマイナスなイメージではありますが、私は後ろを意識することは大事だと思っています。

いつもこう考えるようにしています。

・今向いている「前」は「後ろ」で何かあったから向いている方向である。

・例え「前」の方向がわからなくても「後ろ」に答えがある可能性が高い。

・作用・反作用という言葉があるように、後ろに「たくさん」何かあれば、その分「たくさん」前を向くことができる。

・前を見る時、まず立ち止まるだけでなく、後ろを振り返ること。振り向くという動作が一つ増えるが、そうすることでより正しい方向が見えてくる。

時には横を振り向くのもいいかもしれません。

横には助けてくれる仲間がいるから。仲間が指を指してくれるかもしないし、「その方向」を見ているかもしれません。

よく疑問に思います。前を向いているこの方向があっているのか・・こっちの方がいいのではないか・・

「迷い」が出てくるのです。そういうときは、後ろを振り返ってみましょう。

後ろを振り返ってもいいじゃないですか。振り返っても後ろ足で歩いていれば、それは前に進んでいることになるんですよ。

下を見たっていいじゃないですか。上には広大な空が見えるかもしれませんが、下にも広大な地球があるんですよ。

後ろがあるから前がある、下があるから上がある、マイナスがあるからプラスがある、どんなことにもバランスがあり、何事にもバランスが重要なのではないかと思います。

その方向に注力して突き進むのもいいですが、たまには後ろも振り返ってみましょう。

しかし、前を向き続けるのって大変ですし、きついですよね。それができる人、続けられる人は本当に尊敬します。

まだまだがんばらねば~!

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.