ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

昼寝というスキルを習得。

投稿日:

今の会社で働き始めてお昼の時間が「割ととれる」ので、その時間に「昼寝」をしています。

そもそもお昼の時間がちゃんととれるって改めて考えると素晴らしいですね。

当たり前なんですけど。笑

前の会社なんて10分ぐらいしかなかったな〜。満足に食べられないし、落ち着けないし、ゆっくりできないから最後の方はお昼はないものとして諦めてましたもんね。

しかもお昼と言っても16時ぐらいなんですけど。

私は朝ご飯を食べないので、その日初めて食べる食事が16時とか、それも食べられなかったら晩ご飯の21時頃がその日唯一の食事になることもしばしば。

今はそれも笑い話ですけど、まぁなかなかの生活でしたから、相当体に悪いことしてました。

偏頭痛は酷いし、体はガリガリでタバコがお友達。いつ壊れてもおかしくない状態でした。

それが今はお昼の時間があって、ご飯が食べれて、体重も増え、タバコもやめて、ゆっくりできて、とてもいい環境になっています。

だから逆に困るんですよね。お昼の時間に何をしていいのかわからないのです。

とにかく早くと思っていたので、食べるのも未だに早食いですし、食べ終わったらすぐ仕事モードになってソワソワします。

そんな中、最近できるようになったのが昼寝。

仕事中に意識をとばすなんてとてもじゃないけどできませんでした。

成長しましたよ。笑

少しの時間ですが、目を瞑って寝るだけで、すごくスッキリします。

調べてみると、昼寝を推奨している人や会社が多いことに気づきました。

すごいですね。今まで仕事中に寝るのは完全に悪だと思っていました。寝ている人達を見て嫌悪感を持っていました。寝ていたら怒られると思っていました。

正確にはお昼は「拘束時間」ではないので仕事中ではないんですけどね。

色々と頭がおかしくなってました。

今の状況を当たり前と思わず、飲み込まれず、否定できる余裕を持つようにするべきですね。

それにはとにかく広く繋がり、広く経験し、広く世界を知る他ないです。

例えば日本しか見えてなければ日本があなたにとって全てになります。

もし世界が見えていたら?答えが無限にありますよ。当たり前という概念がなくなるかもしれませんね。

今、前の私のように辛い思いをしている方いるのではないですか?気持ちはわかります。

ちょっとだけ立ち止まってまずは状況を確認してみましょう。周りとかけ離れていることに気づいたら「世界」を見に行動しましょう。

必ず答えがあります。

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.