ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

感じたこと、思ったこと

平常と冷静さを持って‥

更新日:

飲酒運転がなくなりません。

ニュースを見るたび悲しい気持ちになります。

私の住んでいる県では全国ワーストだった時もあるぐらい飲酒運転事故が発生していましたが、最近は減少傾向にあるものの、まだまだ高止まりの状態でもあるようです。

なぜ飲酒運転はダメだというのに、ルールで決まっているのに、運転して悲惨な事故が繰り返されるのか不思議でしょうがなかったのですが、一つ思い当たる節があります。

私は全くお酒が飲めません。お酒とか飲み会と聞くだけで、気分が悪くなったり、頭痛がしたりと嫌な気持ちになる程です。

拒否反応がでます。^_^;

当然飲酒運転はしないですし、正直お酒を飲むとか買うとか意味がわかりません。

そんな私ですが、それでも付き合いはあります。去年の忘年会でしたが、この時ばかりはさすがに飲まないわけにはいかないので、無理矢理ですが飲みました。

帰りは当然電車で帰るので、解散後帰るため駅に向かって歩き始めました。

しかし、いくら歩いても駅にたどり着きません。10分ぐらい歩けば着くはずなんですけどおかしいなと思い、歩いている人に駅の場所を尋ねました。

なんと逆方向を案内されました。

私は飲みましたが普通に歩けるし、駅までの道も覚えているし、何も問題ないと思い、解散後一人で駅を目指していたのですが、

それがすでに間違っていたのです。

過信ではなく大丈夫だと、本当に駅まで歩いて一人でいけると思っていましたが、

自分で判断できない、意識できないレベルで、「平常」ではなかったのです。

よくニュースでも流れています。

ちょっとぐらいなら大丈夫と思った。家がすぐ近くで慣れた道だから。

と。

飲んだ時点で「もういつもの自分じゃない」から運転したらダメなんです。

運転できるできないを飲酒している人が判断することがおかしいんです。

これは自分だけの問題じゃないんです。様々な関係のない人達を巻き込むんです。そんなルールを守れない人に大事な家族が巻き込まれたらとか考えたくもないですよね。

厳しく取り締まってほしいですね。

いつどんな時でも「平常」であることはすごく大事です。

私は平常とか冷静という言葉をよく例えて表現しますが、うまく自分をコントロールできるように、自分を客観的に見れるように、日々意識するように心がけています。

ただこれやり過ぎると、感情がなくなって人間味のない面白くない人になっちゃうんですよね‥バランスが大事です‥。

その判断が難しい時は、周りの人に聞くのもいいですね。聞きにくいかもしれませんが‥それで誤魔化さずにちゃんと答えてくれる人がいれば‥その人は、

最強のパートナーですね。^_^

-感じたこと、思ったこと



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.