ターとチーのパンパ。日常や感じたことを記録。ほんの少しでも皆様にいい影響を与えられたら幸いです。

HoLの日常

2020.05-j

あなたはどっち?

更新日:

前から思っていましたが、私はこういう言葉を投げかけられるのが好きではありません。

よくテレビCMや他媒体で、ある商品や場所を紹介するためこの言葉を用いているようですが、正直不快感でしかありません。

「勝手に2択で選ばせるな!」といつも心の中で叫んでしまいます。

私は一方的に人の行動を強制、制限するようなことは言うなと解釈してしまうのです。

私だけでしょうか?

考えすぎでしょうか?

そのまま何も考えずにかわいい、綺麗な女優さんにそう質問されてニヤニヤしておくべきなのでしょうか?

それともその商品や場所、出演者に興味があればまた考え方も変わるのでしょうか?

難しいですね。

もしかしたらそういう「気持ち」を変えなければならないのかもしれません。

逆に考えてみます。

一方的に言われたことに対して「こういう道もあるかもしれない」と。

好きではないとか、不快感という気持ちを一旦はずしてみて、あえてその一方的な選択をしてみようと考えてみると、

・もしかしたら新たな道や自分の存在に気づくかもしれない。

・目の前にあるチャンスを、自分の中で決めつけている「気持ち」の問題のために逃してしまっているのかもしれない。

と捉える事が出来ます。

今まで勿体ないことをしてきたかもしれません。周りの言葉一つ一つを考えてみて、それに対して自分はどう行動するべきなのか、どういう風に行動ができるのか意識していく必要がありそうです。それが例え「作られた言葉」であったとしてもです。

我が道を行く、自分のスタイルが確立してある人は今回のような「気持ちを変える」ことはしないでしょうし、それはそれで素晴らしい「道」であり、その人もいろいろ経験してきたからこその「道」でしょう。

私はまだその域に達していないし、いろいろと経験してみたいと思っているので、「変える」ことを意識してみようと思います。

ん~これだけ考えるということはうまいことその広告に影響されてますね。笑

制作側や広告主の思うツボでしょうか。

これが宣伝効果でしょうか。

-2020.05-j



人気ブログランキング

Copyright© HoLの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.